Internet Explorer6 および Internet Explorer7 をお使いの方でインターネットバンキングおよびでんさいネットをご利用の方はこちらからログインしてください。

第43回大会(2009年)

第43回青梅マラソン大会の記録

2009年2月15日(日)に開催された、「第43回青梅マラソン大会」は春を思わせる暖かい天候の中、約2万人のランナーの参加により行われました。
今年の30kmの部のスターターは、北京五輪男子400mリレーのアンカーでみごと『銅』メダルを獲得された、朝原宣治さんでした。
ここでは、前日14日(土)に行われた「AOSYN PRESENTS 第43回青梅マラソンスペシャルトークショー」と当日15日(日)の様子を掲載いたします。

「AOSYN PRESENTS 第43回青梅マラソンスペシャルトークショー」

2月14日(土)開会式終了後、あおしんが協力しています「スペシャルトークショー」が青梅市総合体育館で行われました。今年のゲストは早稲田大学競走部駅伝監督の渡辺康幸さんでした。

photo
会場には大勢の参加者が集まりました
photo
参加されたランナーに楽しくお話された渡辺監督

当日の受付風景

2月15日(日)、ナンバーカードや参加賞の引換えが「青梅市立河辺小学校」で行われました。選手受付は今年もあおしんのボランティア職員約200名が担当させていただきました。

photo
受付はすべて<あおしん>の職員です
photo

レースの模様

photo
30kmの部のスターター
朝原宣治さん
photo
あおしん本店前を走る
ランナーの皆さん
photo
ジュニアロードレースの様子