Internet Explorer6 および Internet Explorer7 をお使いの方でインターネットバンキングおよびでんさいネットをご利用の方はこちらからログインしてください。

終身保険

生命保険の注意事項

  • 保険商品は預金等ではありません(預金保険制度の対象外です)。また、解約返戻金や保険金が払込保険料の合計額を下回る場合があります。
  • 保険契約を引受け、保険金等をお支払いするのは引受保険会社となります。また、引受保険会社の業務もしくは財産の状況の変化によっては、ご契約時の保険金等が削減される場合があります(詳細につきましては、お申し込みの際にお渡しする「契約締結前交付書面(ご契約の概要・注意喚起情報)」、「ご契約のしおり・約款」等をご参照ください)。
  • 法令等により、お客さまのお勤め先によってはお申込みいただけない場合があります。
  • 各保険商品をご検討の際には、商品パンフレット、「契約締結前交付書面(ご契約の概要、注意喚起情報)」等をお渡ししますので、内容を十分お読みください。
  • 詳しくは取扱店までお問い合わせください。所定の資格を持つ募集人がご説明させて頂きます。
  • ご契約者様に負担頂く諸費用のうち主なものは以下のとおりです。

    個人年金保険には、保険契約の締結・成立・維持・管理にかかる費用、資産の運用にかかる費用、年金の支払いにかかる費用、解約にかかる費用があります。

    1.変額年金保険・外貨建て年金保険共通

    1. ①保険契約関係費
      ご契約時の初期費用や、保険期間中、年金受取期間中の費用等、新契約の締結・成立・維持・管理に必要な費用で主に下記のようなものがあります。
      ・契約初期費用(ご契約時にご負担いただきます)
      ・保険契約管理費(運用期間中にご負担いただきます)
      ・年金管理費(年金受取期間中にご負担いただきます)
    2. ②資産運用関係費(運用期間中にご負担いただきます)
    3. ③解約控除(解約時にかかる費用)
      契約日から一定期間内の解約の場合に積立金から控除される金額です。(解約時のみ発生いたします)。

    2.外貨建て年金保険

    1. ①外国通貨で契約を締結することで生じる費用

      ・一時払保険料の振込み、保険金等の受取を外国通貨で行う場合、送金手数料、口座引出手数料等の費用が別途必要となる場合があります。

      ・一時払保険料を円貨で入金する場合のレート(TTS)と保険金等を円貨で受取る場合のレートは仲値(TTM)に対して、所定の手数料が含まれたレートになります。

      ※但しこれらの費用は保険会社の商品によって異なりますので、商品ごとのパンフレットを参照してください

  • 下記の保険は商品の種類によって次のようなリスクがあります。

    1.変額年金保険
    この保険は国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動、有価証券の発行体の経営・財務状況の悪化により、積立金額、解約返戻金額は既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。

    2.外貨建て年金保険
    外国為替相場の変動により、死亡保険金、解約返戻金、年金および一部引出金を日本円に換算した額が、一時払保険料を下回り、損失を生ずるおそれがあります。また解約する場合、運用資産(債券)などの価値の変化を解約返戻金に反映させるため、市場金利に連動した市場調整を行うことにより、一時払保険料を下回り、損失を生ずるおそれがあります。

    ※リスクの内容は、商品によって異なりますので、詳しくは、商品ごとのパンフレット、契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり、約款等でご確認ください。