古矢 枝穂

入庫前に感じたアットホームな雰囲気は、今も変わりません

古矢 枝穂

 就職活動では、信用金庫だけでなく都市銀行や地方銀行などの金融機関の説明会にも参加しました。しかし、青梅信用金庫の面接を重ねていくたびに、ここで働きたいという気持ちが強くなっていきました。一番の理由は、アットホームな雰囲気です。面接の時も、話しやすい状況を作ってくださり、緊張せずに行うことができました。また面接で伺った本店のエレベーターに乗ったときに、一緒になった職員の方に「面接がんばってね」と声をかけてもらえたのも、あおしんに好印象をもったきっかけです。少しの時間ですが、青梅信用金庫の社風に触れた気がしました。
 入庫後も、そのイメージは変わることがありません。中町支店に配属になり窓口係を担当。初めての頃は、お客様がいるということだけで緊張して、処理がうまくできませんでした。あるとき、依頼が重なり、パニックに。それをみた先輩が「上から順番にやっていけば大丈夫だから」とアドバイスをくださり、落ち着いて処理を行なうことができました。最近では、どのお客様から、どんな依頼があるかまで分かるようになり、迅速かつ丁寧なご対応ができるようになってきました。

地域の人に貢献できるサービスをつねに心がけて

 現在は「自動振替業務」を任されています。教育機関や法人のお客様のご依頼にしたがって、本部に引き落としや振り込みをお願いする仕事です。例えば、小・中学校のお客様からの依頼では、生徒のご両親の口座から教育費や教材費を引き落としたり、法人の場合には、従業員の口座に毎月の給与を入金したりするので、期日や金額については、厳重に注意して手続きを行います。支店から本部への依頼にも日数を要しますので、お客様からの発注が遅れると、希望日に相手方に振り込まれないというトラブルにつながります。そうならないために、こちらからお客様にご連絡を入れ、期日までに窓口にお越しいただけるよう、ご案内することもあります。窓口業務とは異なりますが、お客様の立場になって行動するのは、どの業務でも同じこと。お客様、そして、その先にいる地域のみなさんに貢献できるサービスをつねに心がけています。
 今年で入庫2年目、今は自分ができることを全力で取り組むのみです。笑顔で接することで、お客様に安心を届けていきたいと思います。

古矢 枝穂
pick up works
お客様対応

 奥多摩から片道1時間近くかけてお越しになった、ご高齢のお客様に対応いたしました。私もその近くで生まれ育ったので、交通の不便さはよく理解できました。久しぶりのご来店で、どのように依頼をすればいいかわからないとのこと。安心してお任せいただけるように、丁寧、かつわかりやすい説明を心がけました。手続きが終わり、帰り際に「最初は不安だったけど、いい子に対応してもらって助かったわ!ありがとう!」という言葉をいただきました。お礼をお伝えするとともに、お客様の姿が見えなくなるまで、お辞儀をして、お見送りしました。

他の先輩を見る