Internet Explorer6 および Internet Explorer7 をお使いの方でインターネットバンキングおよびでんさいネットをご利用の方はこちらからログインしてください。

お客さま本位の業務運営に関する基本方針

青梅信用金庫は、地域の皆さまの最善の利益を図る為、資産形成、資産運用業務において『お客さま本位の業務運営』を目的として以下の基本方針を定め、遵守してまいります。
またこの基本方針に係る取組み状況を定期的に公表するとともに、方針の定期的な見直しを行ってまいります。

  1. 商品・サービスのご提案
    1. ●お客さまの『知識』・『投資経験』・『財産の状況』・『契約の目的』から必要とされている金融商品をご提案させていただきます。
    2. ●お客さまの『知識』・『投資経験』・『財産の状況』・『契約の目的』から、お客さまの要望であっても金融商品のご提案を行わない場合があります。
  2. 商品・サービスの説明
    1. ●お客さまに商品・サービスを提供するにあたり、適切な資料を用いて分かり易くご説明いたします。
    2. ●お客さまのご負担される手数料について、どのようなサービスの対価なのか、具体的な金額を分かり易くご説明いたします
  3. 勧誘後のアフターフォローについて
    1. ●セミナーの開催、営業活動により継続的な情報提供を行ってまいります。
    2. ●相場が急変するなど運用環境が大きく変化した場合は、商品の運用状況、市況などの情報をお客さまにご提供いたします。
  4. 商品・サービスの販売体制について
    1. ●「お客さま本位の業務運営」の考え方を研修等により全ての職員に徹底します。
    2. ●お客さまに適切な商品、サービス、情報の提供を行うため専門的な知識を有する適切な業務を行える職員を育成します。
    3. ●商品・サービスは、お客さまの購入目的に応じた商品を選定していただけるよう、ラインナップを検討いたします。
  5. 利益相反の適切な管理について
    1. ●当金庫とお客さまの利益が相反する可能性がある取引があることを認識し、お客さまの利益を不当に害することのないよう、別に定める『利益相反管理方針』に基づき適切な管理を行います。