Internet Explorer6 および Internet Explorer7 をお使いの方でインターネットバンキングおよびでんさいネットをご利用の方はこちらからログインしてください。

お客さま本位の業務運営に関する基本方針

2022.03.01

青梅信用金庫は、地域の皆さまの最善の利益を図る為、資産形成、資産運用業務において「お客さま本位の業務運営」を目的として以下の基本方針を定め、遵守してまいります。
また、この基本方針に係る取組み状況を定期的に公表するとともに、方針の定期的な見直しを行ってまいります。

  1. お客さまにとっての最善の利益の追求

    当金庫は、良質な金融商品・サービスを提供し、お客さまの最善の利益を図るよう努めます。

    1. ●お客さまの最善の利益の追求のために役職員が高度な専門性と倫理観を保持し、お客さまに対して誠実、公正に業務を行います。
  2. 利益相反の適切な管理

    当金庫は、お客さまとの取引における利益相反の可能性について正確に把握し、お客さまの利益を保護するとともに、利益相反の管理を適切に行います。

    1. ●当金庫とお客さまの利益が相反する可能性がある取引があることを認識し、お客さまの利益を不当に害することのないよう、別に定める「利益相反管理方針」に基づき適切な管理を行います。
  3. 手数料等の明確化

    当金庫は、お客さまにご負担いただく手数料その他の費用について、その手数料がどのようなサービスの対価に関するものなのかを含め、お客さまにご理解いただけるよう分かりやすく説明いたします。

    1. ●お客さまにご負担いただく手数料の金額を明示するとともに、投資信託商品については、信託報酬、信託財産留保額などを、お客さまにとって分かりやすく説明いたします。
  4. 重要な情報の分かりやすい提供

    当金庫は、お客さまに対してご提案を行う金融商品の商品性・サービスの基本的な利益(リターン)、リスクなど重要な情報について、お客さまが理解できるよう分かりやすく提供いたします。

    1. ●お客さまにご提案等を行う際に使用する販売用資料、ご覧いただくホームページにおいては、お客さまにとって平易で分かりやすい情報の提供に努めます。
    2. ●投資信託商品の商品性、リターン、リスク、お取引いただいている条件などの重要な情報について、お客さまの取引経験、金融知識等を把握したうえで明確かつ平易に説明いたします。
  5. お客さまにふさわしい金融商品・サービスの提供

    当金庫は、勧誘方針に基づき、お客さまの資産状況、取引経験、知識および取引目的・ニーズ等を把握し、お客さま目線に立って、お客さまにふさわしい金融商品・サービスをご提案いたします。

    1. ●お客さまの資産状況、取引経験、知識やご意向等をしっかりとお聞きし、ライフプランなどを踏まえたコンサルティングを行い、お客さまが必要とされている金融商品・サービスをご提案いたします。
  6. お客さまの満足度を高めるための人材育成

    当金庫は、お客さまの満足度を高め、お客さま本位の営業活動を促進するために、職員への教育を徹底し、高い倫理観と専門性を備えた人材を育成します。

    1. ●市場動向や商品などに関する専門知識の修得、コンサルティング能力向上のための研修、倫理観を高めるためのコンプライアンスに関する教育に取組みます。
「お客さま本位の業務運営に関する基本方針」への取組状況(2022年3月31日現在)